アイルランドワーホリDAYS

アイルランドにワーホリ中の26歳独身女のブログです。趣味は写真と映画

【ダブリンで働く】働いて良かったことなど

お久しぶりです。日本に帰ってきて、早2ヶ月が経過しました・・・・・・・この前バリ島に行ったり遊びつつ、地味に就活していますが、いろいろあって今だに無職。爆 やっぱり田舎はダメですね。東京に行きたい。

まあそんな感じで、ダブリンで働いてた時のことを振り返っておきたいと思ったので、振り返りがてら更新します!あとワーホリで来た日本人はどういう仕事をしているか?など

 

 

※ダブリンで仕事探ししていた頃の話なんかだともう一年も前になるので今と状況変わってることなどあると思いますがまあ参考程度にご覧ください。

 

f:id:lili0708:20180918213011j:plain

 

 

まず、ダブリンで日本人の学生ビザ/ワーホリで来た人が働いていた職ランキング〜!!

(完全に私の主観)

 

1位 ジャパレス

2位 カフェ

3位 オーペア

4位 その他

 

 

1位 ジャパレス

やっぱり一番多いと思います。ダブリンは他のヨーロッパの都市に比べたら全然小さい街ですが、ジャパレスの数は結構それなりにあると思います。友達でもけっこう働いてる人いたし、ジャパレス行って働いてる日本人の人と何回か話したことあるけどワーホリできている人ばかりだった。しかし、日本食メインだからと言って日本人しか働いていないのかといえば、そうではなく、働いてるのはだいたい中国人だった印象。あと韓国人とか。もちろん日本人スタッフしかいないところもありますが、だいたいは中国人、韓国人、時々ブラジル人、、あたりに紛れて働く、的な なので英語を話すのもけっこう重要なんだと思います。

 

2位 カフェ

普通の街中にあるオシャレカフェ。時々日本人を見かけました。完全にネイティブたちとの競争(?)になってくるので、ジャパレスよりもハードルが上がる。ちなみにダブリンにはスタバがゴロゴロありますが働いているのはけっこう学生の韓国人やブラジル人なんかが多かった印象なのでスタバ経験ある人は有利かも!??

 

3位 オーペア

これは正直日本人よりもブラジル人の方が主流(?)な気もするけどMixbを見てるとけっこう募集があるので多いのかな?と思った程度です。笑 私の知り合いでやってたのは台湾人の女の子くらいです。あとはブラジルグループ。彼らはオーペアに関して情報をめちゃくちゃ持っていたので(ブラジルグループでシェアされている?)オーペアやりたい人なんかは情報持ってそうな人に聞いてみるのが良いでしょう。多分

 

4位 その他

これはいろいろ、私がやっていたホテルや、普通企業の日本人担当?として働いていたり、お土産やさんとか、、いろいろとまあ少数派ですね。それにこの少数派であっても完全に日本語だけでOKというのはないと思うので最初からある程度の英語力がないと働くのは難しいかなーと思います。多分

 

 

 

 

そういうわけで、少数派ではありますがホテルのハウスキーピングとして働いて良かった点をまとめていきたいと思います!

 

 

★待遇編

・有給/バンクホリデーがあった

・シフトがけっこう自由(希望休申請の面)

・給料が銀行振込

・退職後、使っていない有給が換金されて戻って来た

・朝食/昼食が無料

・クリスマスプレゼントにギフトカード(ボーナス的な)、イースターの時はエッグをみんなに配っていた。爆

 

一応、パートタイムという括りだけどフルタイムで働いていた…わけですが、この待遇の良さ、日本のバイトでは考えられないと思います。まず、1ヶ月働くごとに有給が3日?くらいでました。それで私は8ヶ月働きましたが、毎月3〜4連休を取って近くのヨーロッパ旅行に行っていました。それでなんか日本みたいにあの人ばっかり休んで遊んでるんだけど〜😡なんて怒る人ももちろんいないし、ちょっと休み取る人に対してはホリデー?どこ行くの?いいなー!みたいな休みウェルカムなテンションなのでけっこう休みが取りやすかったし、忙しい時はシフト増やされたりして体力的にはしんどかったけどその分稼ぎ増えるからいいや〜と思って頑張ったり。働いて半年くらい経った時には、けっこう有給もあったしでホリデーを2週間取って日本に一時帰国しました。正直、この会社じゃない別のところで働いてたら私のワーホリ生活そんなに充実していなかったと思います。爆 給料が振込だったから税金も結構引かれてたけどそれでも若干余裕ある生活できてたし、帰国間際に申請したら本当に日本では考えられないくらい戻ってきたし(それでバリ旅行にいけた)本当に運がよかった。これがグレーなジャパレスで働いてたらと思うと………ゾッとします爆

 

 

★業務面

・月一のGMミーティング

・鬼マネージャー

・いろんな国から来た人

・日本人0

実力主義

 

まあここら辺はブログの別の記事でいろいろと触れていると思います。多分 なので、触れてなさそうなところでいうと、GMミーティングですね。これは。最初は正直わけがわからん状態で集められてなんか見たことない男の人がなんか説明している…フロントマネージャーかな?くらいにしか思ってなかったけど、まさかのGM(ホテルの総支配人)でした。これに気づいてなかなか衝撃。だって、普通の会社の社長が直接一つ一つの部署の人間全員と今後について話し合いをするようなもんですよ。そんなに小さい会社でもないのに。前の職場だったらこんなことありえんかったな〜と思いながら、その人がGMと気づいてからは、話をちゃんと聞いた。笑 それに結構ベテランのおばちゃんハウスキーパーの人とかと仲良い。えーーーー。本当に日本では考えられないわ。まあその場で私みたいなペーペーな立場でも直接GMに意見できたり、逆にGMも現場の私たちからのアイデアを求めていたり、そういうのがあって良い職場やなーと思った。鬼マネージャーも、「今までいろんなGMを見て来たけど、あの人だけは違う。ちゃんと有言実行。だいたいのGMはいつも口だけで終わる。」と言っていた。これを鬼マネージャーが言っていたから余計に説得力がある。。。。。でもそのGMがいつも言っていた口癖。「BUSY IS THE BEST」だったかな?それはちょっと、うーんって感じでしたけどね。笑

 

そんな感じで、ここで働いて海外で働くってこういうことか!っていうのを勉強することができました。自分の意見大事。言いたいことは言う。実力主義。本当に自分の知識とかスキルで勝負していくって言うのを感じた。ノンネイティブの英語だったり接客のスキルだったり。なので今後の私はそういう武器になるような実力や自信をつけていけたら良いなーと思います。

それに、せっかく英語圏で生活して来たので何かしないとどんどん衰えていってしまうなーと思うので英語使いたいけど、やっぱり田舎はなんもないですね。絶望

 

 

 

 

まあぼちぼちマイペースにいけたら良いかな〜

また更新します!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村