アイルランドワーホリDAYS

アイルランドにワーホリ中の26歳独身女のブログです。趣味は写真と映画

【ダブリンで働く】仕事GETした時のことなど

今まで深く触れずにいた仕事編。

というのも、もう私は働いて7ヶ月にはなりますがまあ最近まで〇〇だったらお前をクビにするとよく言われていたので、仕事についての記事を更新しても、次の日にクビになったらやだなぁとか思ってなかなか書けませんでした。爆

しかしもう辞める目処が立ったので、もうクビにされても大丈夫!(?)なのでいろいろ振り返って行こうと思います。

まずは仕事を見つけるまで、どうだったか。

 

f:id:lili0708:20180601210604j:plain

 

何度か説明しているが私についての情報:

・新卒で都内のホテルに入社

・4年目で退職、すぐにワーホリへ

・ダブリンではホテルのハウスキーピングとして働き現在7ヶ月目

・ハウスキーピングの経験は無し

 

 

どうやって仕事を見つけたか

本当に私は仕事を見つけるのに苦労したように思います。そしてその時はまだ学校に通っていたので午後しか働けないという制約で多くを逃してきた...んだと思います。まあ最終的にはJobs.ieというサイトで5件くらいアプライして、そのうち4件くらいから連絡がきてその中の1つに決めたという感じです。

 

こちらはジャパレスなど日本用案件(?)はあまりありませんがホテルは充実してます。ガチなやつ。

www.jobs.ie

あとはおなじみのMixbもよく見てました。

irl.mixb.net

でもそれまでが長かった、、この、jobsieは最終手段だと思っていて(?)私はそれまで約3週間ほどは地道に毎日CVを配り歩いていました。主にホテル、時々ジャパレス。そして50枚以上CVを配ったが本当にどこからも連絡は来ず。ただCVを配るという行為は達成感があって良いなと思った。笑 今日は10枚配ったぞ、、、!っていう 一番最初に行った時はもう本当に緊張してたなあ。でもこの方法って、その希望のポジションに空きがあるかどうかわからないのにわざわざ足を運んで行くってなかなか効率悪いんだなと気づいた(ホテルなんかは年中人手不足なんだろうと思ってたけどそれでも一件も連絡来ず)。全然連絡こなくて絶望してたけど、こっちでなんの経験も無いけどゲストハウスで仕事見つけたって人の話を聞いたことがあって、なら経験がある私は絶対大丈夫!って感じで諦めることなくいれた気がします。

 

ハウスキーピングの仕事ってどうなの

ワーホリで仕事といえば、ジャパレスとかホテルのハウスキーピングっていうのがよく紹介されているような気がしますが、私が今まで働きてきて一度も日本人と一緒に働いたことはないしアジア人も数人しかいません。1人での作業がメインだけどボスからの指示とか、仲間内で悪口を言ったり(爆)たまにゲストに話しかけられることもあるし、英語力は本当に大事です。日本人がいないので余計に。

 

仕事GETした手順

人事からの電話→面接→トライアル(実際にベテランと一緒に作業)(面接とトライアルは同じ日)→後日リファレンスを送る→人事から採用という電話→契約書などメールで送る

まず英語の面接はめちゃくちゃ緊張したし、結局何を聞かれても同じようなことを返答していたような気が、、、。人事の人の英語がわかりやすくてすぐになんといえば良いか考えられたのは大きいと思った。これで英語がよくわからなかったら聞き返して理解してまた考えるということで余計に時間がかかりそうで、、、

英語の面接で聞かれたこと覚えている範囲で

・志望動機

・前職は何をしていたか

・高いモチベーションを保つためにどうしているか

・前職でクレームを受けたことはあったか、そしてそれにどう対応したか

・ロイヤリティーをゲストにどう表現するか

など、、、、、、、日本語でも答えるの難しい感じのことをいろいろ聞かれました。そして全然ダメだったわ、、と落ち込みながらもベテランを紹介され、一緒に実際の作業へ。そのベテランがめちゃくちゃ良い人だったのが救いでした泣

そして、日本人には馴染みのない(?)リファレンス問題。語学学校の先生にはCVは少しくらい盛って書いとけ。誰も君のリファレンスを求めたりしてこないから。No one ask your reference!HAHA!とか言われたんですけど。いやいやASKされたやないかーーーーーい!!!! まあ幸運にも(?)そんなに私は盛ってなかったので救われました(?)。話が若干それたがまあリファレンスとは前職でそいつの働きぶりはどうだったかとかどういう人だとかやってきたことはあってるかとかそういうことを知るためのもの?で、私は前の上司に連絡を取り許可をもらってそのアドレスとかをこちらの人事担当に伝えました。このやりとりはなかなか大変でした。。でもそれでちゃんとしてるなって印象を受けたし、私も正しいということを(?)わかってもらえたら良いなと思いましたね〜もはや懐かしいやり取り。そんな感じで無事にようやく採用。

 

しかし採用された後もよくクビにするぞということは言われてきて最初の頃は特に落ち着かない日々(?)でした。実力主義がすぎる。。。最近は流石に慣れたけど、すごく殺伐としている職場だなって印象があって個人第一というか、助け合いの精神がなく、小学生レベルの助け合いをボスに促される的な、、、?日本って、助け合いとか思いやりが当たり前なところをあるけどやっぱりこっちでは当たり前じゃないんだなって感じました。

 

まあそんな感じで、仕事GET編でした。あとは日本で働いていた時との違いなんかにも触れられたら良いな。とにかく今は早く辞めたい。(爆

 

 

 

⭐︎インスタカメラ用

www.instagram.com

 

⭐︎インスタカメラ用〜ヨーロッパ編〜

www.instagram.com

 

⭐︎タンブラー

Sad and Beautiful World

 

⭐︎アイルランドランキング 

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村