アイルランドワーホリDAYS

アイルランドにワーホリ中の26歳独身女のブログです。趣味は写真と映画

ダブリンで働いていて2ヶ月経った今よく思うこと3つ

こっちで働き出して、だいたい2ヶ月が過ぎた。最初は「ここで職を得たかったらもっと注意深くやりな!」とよく私の教育係だったブラジル人のおばちゃんに言われていて、あれ、契約書にサインしたはずなんだけどな、、と思いながらクビになったらどうしようという不安で一心不乱に(?)やってきた。そんな感じで今まで思ったこと、日本と違う?ところなど。

 

 

https://www.instagram.com/p/BcqJOCNhjjW/

クリスマス in Dublin

 

 

1、実力主義

ブラジル人のおばちゃんがよく私に言っていたように、実力主義でパフォーマンスが不十分とみなされたらクビにされます。まあ私は今でも自分全然できてないな、他の人と比べてもまだまだだし、、と思っているがまだクビにはなっていない。笑(笑えない日が来るかも)とにかく最初の頃に「もっと〇〇しないとここでは働けないよ!」とか「ここで働きたかったら〜云々」ということをめっちゃ言われました。どれも契約書にサインしてようやく採用されたーってなった後。日本だとバイトとか普通に採用された後だったらこんなこと言われることはないと思うんだけど…厳しい世界

 

2、上下関係がない/下っ端なのに先に帰るのが罪悪感

私の仕事は簡単にいうとまず始めに自分の分を与えられてその分が終わったら各自終了、となるのでいつも私が帰るのは最後の方なんですけどたまに早く終わった時とか、本当にスッキリしない。笑 やっぱり今まで上下関係の中で生きてきたからなんか違和感がある。中学生のテニス部時代に先輩は必ずリスペクト(笑)しなければいけないと学んで下っ端は最後に掃除とかして一番最後に帰るっていうのが身に沁みている、、、笑 日本で働いてた時はシフトだったから時間になれば終了って感じだったけどその中でも当たり前に上下関係はあったわけで、でも今は完全に入社した時期、年齢とか関係なく自分の仕事終わったら帰宅、むしろ新人でも早く帰宅したら「あいつ、なかなかやるな」的な感じで見られる(?)し、早く帰ったからって下っ端なのに早く帰りやがって生意気だとか言う人いないし慣れたら楽なんだと思う。でもやっぱりベテランたちを置いてとっとと帰るのは今は気が引ける。笑 典型的な日本人わし

 

3、上司を名前で呼ぶのに抵抗がある

上下関係に付随して、ですが最近はだんだん慣れてきたけど結構私の中でハードル高め。。学校の先生をヘイ!タケシ!って呼ぶようなもんじゃないですか、まあそう言う文化だから仕方ないんだけど。前の会社にも外国人上司?はいたけどさすがに名前呼び捨てでは呼んでなかったなー。まあそのうち慣れたい。

 

 

 

あとは給料が週払い。アイルランドは週払いのところが多いみたいです。今は週払いの方が給料日がたくさんあってモチベーションが上がるのでこっちの方が良いと思ってる笑 あ、そういえばこの会社の面接で高いモチベーションを保つために必要なものは何かとか聞かれたな、、なんて言ったか忘れたけどやっぱりモチベーションは給料だよね、、、

もうすぐクリスマスですが年末年始も休みなく働くみたいです、私 結局日本にいた時と変わらないという。。。。

そういえばペニーズに湯たんぽ売ってた。今度買おうかな

そんな感じでまた更新します。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村