アイルランドワーホリDAYS

アイルランドにワーホリ中の26歳独身女のブログです。趣味は写真と映画

長時間のフライトとヨーロッパ旅行に備え準備したもの8選

旅行好きな方はもうほとんどお持ちだと思うのですっ飛ばしてください。

 

 

アイルランド(ヨーロッパ)にワーホリ行く!ってなって、何が一番不安だったかというと、まずは長時間のフライトでした。私の場合はエミレーツで東京ードバイーダブリンで約20時間かかった。それまでの最長記録は東京ーサンフランシスコの約10時間だったからトランジットがあるとはいえ、未知すぎて吐きそうでした(トランジットもまた初だったので不安事項だった)。1人で国際線乗ったのは何回かあったからまだかろうじて息をしていたくらいです(?)。

まあそんな感じで不安すぎたので役立ちそうなものを色々と調べてたのと、ヨーロッパ旅行に備えて準備したものについてまとめたいと思います。

 

f:id:lili0708:20171004041211j:plain

 

【長時間フライト編】

 

1、ネックピロー

役立ち度:★★★★

旅行好きな人ならほとんど持ってる!?以前は海外から来た旅行客を相手に仕事していたんですけど彼らほとんど持ってました。でも低反発の枕とか使い心地良さそうだけどそのあとが邪魔そうで、私は自分で膨らますタイプを買いました。特に使う上でも問題ないのでこっちの方が荷物の削減になるし良いと思う。

 

 

2、フットレスト

役立ち度:★★

長時間フライトの何が嫌って、足がクッソダルくなること。と思ってこちらを購入。これは確かアマゾンで購入したがその後ヨドバシとかにも普通に売ってるの見つけた。でも値段はどちらも同じくらいであった。1000円くらいのを購入したが使い心地は、、、まあ気休め程度でした。無いよりはまああった方が良いけど別になくても一緒的な(?)

↓のように、紐(ベルト?)を前の座席のテーブルのところに引っ掛けて使う感じです。なんかレビューはどれも役に立った!便利!みたいなのしかなかったけど私としては期待しすぎたのか?ふーんこんなもんかって感じだったw じゃあ紹介するなよって感じですが

 

3、ナッツやドライフルーツなどお菓子

役立ち度:★★★

まあ普通にお腹空いた時用。最初の東京ードバイ間は本当にめっちゃ緊張していて機内食もほとんど食べれずだったので。。。あと、ナッツ類はCAの人がよくフライト中に食べてる?っていうのを見て。なんか時差ボケに効く?とかなんとかまあとにかく調べた結果ナッツが良いらしいとわかったのでひらすらナッツ食べてた。あとばあちゃんが地元のドライフルーツをくれて、それをドバイの空港で1人で食べて泣いてた。爆

 

4、めぐリズム

役立ち度:★★★★★

これは私的にとても良かった。めぐリズムのホットアイマスクと背中に貼って温かくなるやつ。フライトで何が不安かって、ちゃんと眠れるかどうかなんですよね。この二つは日頃から使っていたので、めぐリズムのおかげで長時間のフライトもぐっすり眠れました☆・・・と言いたいところだが実際には私の隣の席の黒人が終始うるさく(寝てる時はいびきがでかい、目覚めたら音楽を聴きだし歌い出す、近くの席の同僚と喋り始める等最悪だったがこっちは注意する余裕とかそういうのなかった)全然眠れる状態ではなかったが、めぐリズムのおかげで少しは快適に過ごせたんだと思う。

ラベンダーの匂いが好きだけど無臭のやつはこういう時に使うんだね。特にこの背中に貼るやつもうなくなったのでめっちゃ欲しい。 

 

 

【旅行アイテム編】

 

5、南京錠

役立ち度:★★★

色々使えるので。まあこっちでも売ってるけどね。

 

6、ウェストポーチ

役立ち度:★★★★

 やっぱりこういうのは、安心と信頼のmontbell、、、!ということで私は↓のセキュリティベルトという方を購入。服の下に隠します。笑 でもウェストポーチみたいな方でも良いと思う。

 

 

 

7、プラグアイルランドはBFタイプ)

役立ち度:★★★★

役立つというか、これが無いと充電とかできないから。必需品ですね。まあ現地でも買えますが。。。。↓以前別の記事にも載せたような気がするけど一応載せて置きます。※変圧器は持ってくる必要なし!!

 

 

8、簡易的な財布 笑

役立ち度:★

なんかヨーロッパではブランドもんとか高そうなものを持ってるとすぐ盗まれると聞いたので日本でずっと使ってた財布(◯ーク)は絶対に盗まれたく無いと思い、簡易的な財布に見えないような?小銭入れ的なやつを使ってるんですが、あれ?日本人とかけっこうみんな普通の財布使ってるじゃんwって思ったけどまあ長期でいるんだからそれはそうだよな。笑 っていう

 

 

まあこんな感じで無理やり8選でした。

早くまた次の旅行に行きたい〜。

 

 

 

アイルランドやワーホリの有益な情報はこちらからどうぞ 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村